【オンエア】息子のストーリーを森山未來さん・岩井秀人さん・ 前野健太さんがアート化なさったドキュメンタリー!人体と人生って総合芸術だと思いました。私も出てます

共感子育てサロン

愛と共感で子育てするためのママサークル「なるべく愛だけで子育てするための、ことばのレッスン」

NVCを使ったコーチングやコミュニケーショントレーナーをしている私がナビゲートさせていただく、子育て中の女性のための学び合いのサークルです。
愛いっぱいの子育てをしたいお母さんたちでオンラインで集まって、子どもと自分への愛を育み、共感的に子育てしていくことができるよう支えあいます。

私はひとり・男児しか育てていないので正解を持っているわけではなく、みんなと泣き笑い悩みながら参加する、みんなの関係性が対等なサークルです。
哺乳類の子育てはみんなでするもの♡
一人で抱え込まないで!
遠いところにいるけれど、同じ悩みを抱えお母さんと共鳴する困難や解決法があることもあります。
日々の悩みは、ママ友や、子どものお友達とのトラブルのことも多く、遠隔の人と相談できることが安心につながることもあります。
そんな大きなサークルとしてご活用ください。

いろんな場を持ってみて、女性だけで話す安心感の質が高いと感じているため、ママ専用となっています。

●やること
・チェックイン
・チェックインを受けて、NVCに関係するインスピレーショントークやツールの紹介
・デモセッションまたは共感の練習会。人数と関心に応じてエンパシーサークルや、ブレークアウトルームでのペアワークがあります
・チェックアウト
・わたしのNVC子育てについて質問される方も多いです。どんな質問でも、時間の限りお答えしています。

●参加方法
2021年8月19日スタート、毎週木曜日10:30-11:30です。毎月4回(5週目はお休み)、毎月3,000円。
お申し込みは、moshから
月はじめのお申し込みがおすすめ。月途中のお申し込みだと、参加できる回数が初月は減っちゃいますね。

zoomリンクと、参加に際しての注意事項が「【MOSH】サブスクの申し込みが完了しました」というメールに記載あります。ご確認ください。gmailでの検索にかかりにくく、なぜかmosh(小文字)で検索すると見つかることがあるようです。

●教材
NVCの創始者マーシャル・ローゼンバーグの子育て本をざっと訳してあります
参加の前に目を通していらしてください。

●事前準備
・傾聴の時間があるので、なるべくお子様のいない一人の時間で、静かなところからアクセスしてください。カフェはお勧めしません。
・ことばのわかるお子様連れの方は、お子さまやご家族にまつわるネガティブな話はご遠慮ください。母のジャッジを聞くことで傷つける可能性があるため。
・スマホだと画面が小さく、相手の表情がわかりにくく練習になりにくいと感じています。PCからアクセスすることを強くおすすめします。
・オンラインでつながる前の心がけを「オンラインセッションの準備」から必ずご確認の上、ご参加ください。

質の高い学びの時間を、参加するすべての方のために守るためにご協力をお願いします。

●体験談
私が「昨日とってもいいSEXをして」というチェックインから入ったりするので(笑)、みんなの心の扉のフックが吹っ飛び、子育ての話とともに、結婚生活でのパートナーシップやSEXについて見つめ直す時間になっています^^

  • 母である以上に女であって妻であって。抱えてる話は近い。
  • 「心が軽くなる」っていう表現がしっくり来る。刺激が満たされた。
    オープンさ、打ち解けた感じを受け取った。自分のこれまでの道のりがお祝いだった。次のステップに行きたいんだなあと気づいた。 レミさんが言ってた”戦略”に興味をそそられ、SEXで満たしたいニーズを分解して、自分で満たせること、パートナーと取り組むこと、はたまた別の相手だったり、創造的になって満たすのもありだなと思った。そして、別の相手といった時に出てくるモヤモヤ感にも取り組んでみたいし、このような安全な場で共有して話せると面白いなと思った。
  • レミちゃんきれいになったなぁっていうか、もともときれいなんだけど、艶やかだったなぁ。 私ずっと魂干からびてたから笑笑、生きるエネルギーいただいた感じ。ありがとう。
    レミちゃんがチェックインでSEXの話をしたとき「あ、そこだったわ」ってきづけた。SEXは、入れる行為のもっと前のところ。触れ合いや信頼。 今回少人数で初めてNVCの楽しさを知った。以前、大人数のWSに参加したときは自分の話もできなかったから。これがNVCなんだって。
    子供達云々じゃなかったわ!もっと満たされて無いコアな部分があったわと。思いました。
    セックスという行為、そして、それを超えたところから得られる安心感。安堵感。信頼感。触れ合う、触れさせる事。許し合う事。 そこ満たされて無いなぁ、ずーっと と気づきました。
  • 子どものニーズってこんなにあるんだ、と。みんなの話が全部じぶんに当てはまりました。俯瞰して見られて良かったです。
  • 深い話も多いんだけど、カラッとしてて明るくかわいいのが、れみさんの特徴で、肩に力を入れず安心して参加できます。