息子のストーリーを森山未來さん・岩井秀人さん・ 前野健太さんがアートにしてくださったドキュメンタリーがオンエア中!笑いと感動あり、ぜひご覧ください♡

メンタルモデルの紐解き体験で【愛なしモデル】が解剖終了!

わたしが大きな影響を受けている尊敬する由佐美加子さん(みいちゃん)の確立した「メンタルモデル」という心の分析ツールがあります。詳細はみいちゃんの会社のページからどうぞ
そこにあるように、内側と外側の接続がうまくいっていないことから、人生に不具合が生じています。
ほつれをほぐしていくような作業が「メンタルモデルの紐解き」。洗練されたワークシートを前に、みいちゃんの指導を受けたファシリテーターとともに探求していきます。
頭の回転のはやさと言葉の表現力の豊かさを尊敬している鈴木美香ちゃんにワークしてもらった内容をささっとまとめました。
このパターン持ってる方、いらっしゃると思います、参考になるといいな♡
1時間弱でこの精度、すごいです。ご関心のわいた方は、美香ちゃんに紐解かれてください♡

テーマ:両思いだと思っていた人からのネガティブ・フィードバックが来ると、人生からシャットアウトする

NVCや各種まほう修行のおかげで、人生にほぼ波風たちません。
そんななか、女友達や恋人との間にたまに起こるパターンがあり、自分で解明できないままなので一緒に見てもらいます。
そのパターンについてこれまで書いた記事はこのへん。けっこう悩んでます。怒ってます。

あわせて読みたい
人間関係に敗者復活戦はあるのか?スーパーバリアな人を愛しちゃったら、どうする? 息子「ママ愛してるよ」私「うそつけ」息子「ママ、スーパーバリアだからなー♪」 っていう会話がたまにあります(笑)能天気で(私が期待するほどは)家事をしない息子...
あわせて読みたい
「受け取りにくい愛」自分には見えていない願いが、共感の力を使うとあっさりみえちゃう NVC(非暴力コミュニケーション・共感コミュニケーション)をはじめたばかりの頃、人の話を伝え返したり共感することが上手じゃなかったことを思い出します。分析して評...
あわせて読みたい
”フィードバック”に見せかけた”ネガティブな感想”がうむもの 関係性をよりよくしたいという意図で、誰かに「意見する」ことってありますね。「あなたがわたしにしたことは、わたしにはこうネガティブに影響したから、次からしない...

こんなに執拗(しつよう)に書くくらい、傷ついています。
特に、数年前の誕生日にアクセサリーをおねだりしたら暴力的な返答が来てお別れしたBFへの不快感がある。
記事はこちら。よっぽどです。

あわせて読みたい
愛=お金+時間+想い+表現 1974年生まれの私は第二次ベビーブーマー。親は第一次ベビーブーマー、すなわち戦後すぐに生まれています。母方の実の祖父は英語ができアメリカ軍からガムやチョコや砂...

シャットアウトは「復讐」

怒りの果てに相手を人生からシャットアウトする時、わたしにあるのは「こらしめてやりたい」というエネルギー。
美香ちゃんはいろんな言葉をわたしにあてて確認作業をしてくれます。
自分では出てこない多様さの中で、的確な表現がどんどん見つかっていく気持ちよさ。
言語化には癒しがあります。
このパターンは上の記事にあるように、母との関係性から引きずっているもの。
もはや主語は「彼」ではなく「母」です。
「わたしを大切にしてくれなかった」「だって私はBFや母に大切にされる存在ではないから」
このへんからメンタルモデルの特定に入ります。
私は「価値なしモデル(私に価値がないから)」も強いと思うけど、美香ちゃんは「レミさんが価値なしモデルってピンとこない」と「愛なしモデル」を疑ってチェックを続けてくれる。

「大切にされる」ってどういうこと?

と、美香ちゃんが掘り下げていきます。
私にとって「大切にされる」とは「プライオリティが一番にされること」
不倫を繰り返す私に何人かの親友が「レミちゃんを一番にしてくれる人でないと、レミちゃんは無理」と言っていて。
私は人との競争性が低いので「そうかなー?」と疑問に思ってた。
美香ちゃんと見ていくことで「私を一番大切にするとは、何をおいても予算をつけること」というのが出てきます。
美香ちゃんが「子供には予算っていうコンセプトはないから(笑)」と、もうちょっと丁寧に見ていくと、こんなのがありました。

  • 母は私にお金を出すことをしぶる
  • レミは金食い虫だって言われ続けた
  • 高価なものをねだることもしていないのに、買ってもらえない(ハルタのローファーとか、学校指定のコートも買ってもらえませんでした。なので、年齢を偽って高校生からパーティーコーパニオンとかで必要なお金をつくってた)
  • 誕生日やクリスマスに、欲しかったものを買ってもらったことがない。よくて、代替品。たとえば、バービーが欲しいのにりかちゃん人形、的な。より安いものでごまかされる。または、私が欲しくもないもの。サンタさんは、ギネスブック・・・をくれる。愛情を感じる誕生日プレゼントもない。その意図に悲しくなる。

「誕生日にアクセサリーを買うことをしぶり、あろうことかデートそのものもキャンセルした彼」は、この”嘆きのツボ” にクリーンヒット。そりゃあ、執拗に恨むわけだ、わたし。

愛=金

美香「お金をかけてくれることが愛情表現に見えるんだね」
レミ「ママは数十万円の毛皮を買ってるのに、私には1-2万円の価値もないんだ、って思う」
美香「自分の価値を値付けしているように見えるよ。”私の存在はいくらなんなんだ?”って」
レミ「それはある。親がおこづかいをくれなくてバイトする必要があったから、”私はいくらで売れるんだ?”っていうのは常に考えてた。時給4桁以上の仕事しかしないって決めてきてる。高校生からパーティーコンパニオンやホステスもしてるから、自分の売値には敏感」
美香「お金と自分を天秤にかけているの?お金のが価値があるから、自分は一番になれないって思ってるの?」

で、叶恭子さんの引用をすると、

あわせて読みたい
恋愛=愛x金x顔 デートしている人から誕生日にアクセサリーをいただきたいなって思ってリクエスト出してみたら、何かの引き金を引いたようで暴力的な反応が続きびっくりして、いい関係...

美香「お金が ”真実の愛” の代替品になるのかな?」
レミ「うん。母に対してだし、それがBFたちにも反映されてるね。愛がないならお金をちょうだい。いや、金ぐらいよこせ!私とお金とどっちが大事なの?!!ぐらいの怒りが出てくる。で、思い知るがいいっていう復讐心になる」


そこに凝り固まって出てこれない私を、美香ちゃんが俯瞰的に見てくれ続けます、愛を持って。

美香「自分に自信があれば怒りにはならないと思うんだけど」
レミ「そうだね・・・」
美香「お金が介在しない関係性が理想?」
レミ「うん、だからギフトエコロジーの活動をしていて、恋愛以外のシーンでは人生、最高にうまくいっている」

私がほんとうに欲しかったもの

美香「お母さんにかわいがって欲しかった。大切にされたかった。ふつーにお金かけてほしかった」
レミ「うん。元夫は、お金もエネルギーもかけてくれた。でも結婚したらそうじゃなくなった」
美香「お母さんからもらえなかったものを BFや夫にもらいにいくから」
レミ「・・・このやりとり、胸が張り裂けそうになる
悲しみで体がパンパンになり、涙ぐむ。

美香「お金をかけてもらえることが、愛されてるって感じることになる」
レミ「うん・・・」

ここまでで、いったん紐解きは落ち着く。

どうする、このメンタルモデルかかえて!

充分お腹いっぱいのところ、美香ちゃん優しく「どうしようか」というように促(うなが)してくれます。
美香「お金をかけてくれるっていう行動が、愛してくれてるっていうアイコンになってるんだね」
レミ「だから、これから選ぶパートナーの定義に可処分所得が高い人っていうの入れてる」
美香「(笑)」
レミ「それも難しいよね・・・私が私に一番お金をかけてあげればいいのかな・・・でも、また誰かできたときに”2万円で私を失うことがどんなに痛むことなのか知るがいい!”パターンが作動するよね・・・うーん。。。」
美香「買ってくれたら愛を感じる?」
レミ「感じる(きっぱり)」
美香「”愛なしモデル”の人って、”これをやってくれたら愛だ”って感じるストライクゾーンが狭いんだって。レミさんは”金をかけてくれる”がストライクゾーンなのかもね」
レミ「”私を愛しているなら、これを買ってくれるはず”、”これだけお金をかけてくれるはず” は固い。ダサいんだけど・・・息子に対してはない。彼は無条件の絶対の愛で私を愛してくれているから。そんなの入り込む隙もない」
美香「愛はもともとそこにあるものだと思う。子供を見ているとわかるよね♡
”○○○してくれないと愛されたと感じない” んだね」
レミ「そういえば、自分から誰かを好きになって告白することがほとんどなくて。向こうから見つけて気に入ってくれて口説かれて、何度かデートしているうちに好きになっていくパターンが多い。wanted(愛されること)が大事みたい」
美香「”与えられるの待ってる系”の母子モデルだと思う。お母さんとのやりとりが痛かったんだね
レミ「うんうん。とても。親もう亡くなってるんだし、親ばなれしろってカウンセラーからよく言われる」

とりあえず、これでやってみるか

美香「大人っぽいレミさんに惹かれてくる人多いと思うんだけど、それって条件付きの愛だから」
レミ「そうなの!!!!
美香「”ほんとうは、こういう子どもっぽいモデル持ってて、発動することあります。これまでは自動巻き取り器に持っていかれてたけど、くり返す必要はないから、変えたいと思ってる” って、パートナーになる人ができたら伝えてみるのはどう?」
レミ「い・・・言えないよ、そんなださいこと(書いてるけど)。お金で愛を表現する必要もなくて、言葉でもいいの。私、5 Love Languageで見ると愛情表現を言葉で一番されたい人だから」

あわせて読みたい
使いこなしたい恋のマジック。恋愛言語力をテストするThe 5 Love Languages 5年前に「まほうつかい」の道に入ってから、生きるすべてのシチュエーションで「宇宙タイミング」を大切にしてきました。「ねばならない」をどんどん自分から外し、た...

さいきん断捨離をしていたら、むかーしのBFが書いてくれたメモが出てきました。
ケンカ別れして復縁した後に「あたしの好きなところ100個書いて」って言ったら数分でさらさらと書いたもの。
読み返して、彼が私をそんなふうに深く愛してくれていたことを思い出して、その通りだなーと思った。

レミ「言葉で言ってくれるとうれしい。言葉で表現されるのが好き♡」
美香「そのリクエスト、かわいいよ♡そう言ってみたら?」
レミ「え?そう?!そうか、そういえばいいのか・・・そういえば、息子にもよく言ってる。ママのどこが好き?!って」
誕生日には「私の好きなところ教えてください」を公開リクエストして、もう3年目。

あわせて読みたい
心の弱さ(ヴァルネラビリティ)を全開にすると、愛があつまる♡ TED史上、最も視聴されている動画のひとつである、ブレネー・ブラウンの動画をはじめてみつけたとき、あたたかい涙と爆笑で、ひとりでスタンディングオベーションしなが...

我ながら図々しいと思っていたけれど「言葉」が何より自分の命の栄養になるって無意識に知ってたんだ。
「ゆっくり癒してあげたらいいよ」と美香ちゃん、優しく。

BFたちが悪いわけじゃなかった

レミ「”私が求めているものを買ってくれない”で作動することがあるのは、それだったのか・・・BFにお花を買ってきてもらったけど気に入らない、ということが続いて。そんな私を彼も気に入らなくて、関係性が終わったこともある」
美香「彼はヒントがないよね。どんなお花が好きかもわからないし。れみさんの狭いストライクゾーンの(笑)。一生懸命やってるんだけど、レミさんは気に入らない」
レミ「そうねえ、かなりストライクゾーンは狭いな。そこにフィットする美意識の人だけでいいし。やってることは、母への復讐だって見えただけでもスッキリする」
美香「BFさんたちは、とばっちり(笑)」
レミ「息子にもとばっちりいくことある。かわいそうに」

”愛なしモデル”の死角

美香「9つのマスがあるとするじゃない、こういうふうに」

美香「”私はコレが愛情表現!”ってこの1枚だけ思ってるかもしれないんだけど(=ストライクゾーン狭い)、他の人には他の愛情表現がある」
レミ「5 languages of loveもそうだね・・・」
美香「マトは違うけど、打ってるんだ、って他のマスも見えるようになったら、すべての行動が愛の表現に見える日が来ると思う」
レミ「来るかな・・・わたし」
美香「かと言って、”わたしが欲しい愛情表現はこうなんです”をあきらめる必要もない」
レミ「そう言ってもらえると安心する。やっぱりロマンチックな会話が続いたり、詩を作ってもらったり、わたしが好きそうな音を選曲してもらったり、いいSEXをすることが大切で譲れないから。
そういえば、私がシャットアウトした人たちが、あとからいろんな優しさを持って “レミ国” にもう一度入りたそうに、閉じた扉を叩いてくることがあって。そんな経緯があったんだから、よっぽど刺さる貢物(みつぎもの)でも持ってくるならいいけど、しょぼいアドバイスとか情報で、開ける気しない。思わずうなるような美しいお花とか、私が不在の間どれだけ大切さがわかったかってスイートなお手紙とか、私が絶対好きなワインをセットしたレストランとか旅館とか、それくらい持ってくるだろうが?って思っちゃう」
美香「貢物を持ってきたからって入国させる必要もないし、貢物のセンスが悪いからって、”この貢物じゃダメ”って叩き返す必要もない。”愛の表現なんだね” で」
レミ「あーーーー!そう思える気がしないし。ださいなー、わたし、46にもなって」
美香「恋愛関係がいちばん幼稚性が出るって、みいちゃんが言ってた」
レミ「だわ(笑)」

次に好きな人ができたら真剣に処方箋は考えます。
まずは解剖がされただけでも、大きな収穫、ありがとう美香ちゃん!

くふうとまほう のサービス

連続プログラム

bliss★ライフ・リデザイン・コーチングプログラム(全8回)

無敵のコミュニケーション(NVCxMagic)基礎クラス(全8回)

その他、共催や単発イベント情報はカレンダーから

集中的に深掘りしたい方は個人セッションが早いです
考えを整理したいときに。癒しと明確さが満たされると言っていただいています。1時間10,000円(オンライン)です。

その他講座
私らしい、理想の声をコーチするボイストレーニング【9月】 元NHKアナウンサーのなっちゃんとのコラボです。

私をもっと知りたい方へ
東京アーバンパーマカルチャーで、ギフトエコノミーについてトークした動画があります
目次
閉じる