11/9★気持ちよくて愛されてきれいになる、ジューシーなセクシュアリティのつくり方 Vol.01 セクシュアリティの泉=オルガズムを解剖する

「何をやるか」より「誰とやるか」〜Nestoで「自己共感のリズム」はじまります。毎週一緒にいるコミュニティへのお誘い

引用されることの多い、こんな格言があります。

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。
言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。
行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。
習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。
性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。

Be careful of your thoughts, for your thoughts become your words;
Be careful of your words, for your words become your deeds;
Be careful of your deeds, for your deeds become your habits;
Be careful of your habits; for your habits become your character;
Be careful of your character, for your character becomes your destiny.


くふうとまほうのゴールは「Fundamental well-being」。究極の幸せとしての悟りにいたることを目指しています。
詳しくはこちらのイラストを♡
「well-being=心と体の健やかさ」は、人生の基盤です。そのために私はスピリチュアリティ(精神性)と肉体を鍛えるために、各種魔法とヨガ・瞑想・エクササイズ・ダンスを続けています。
やってみると、継続が力であると実感します。

習慣化のためのコミュニティ・Nestoでホストを始めます

10月からNestoというオンライン・コミュニティでホストを始めます。
Nestoは、習慣化のプラットフォーム
渋谷のど真ん中にCiftという暮らしをシェアし合う拡張家族をつくった藤代健介くん(以降、健ちゃん)が、次は時間上にシェアハウスみたいなものがつくれるか?と場をつくりました。
風の時代、水瓶座の時代、ポスト近代、人新世、サラリーマン時代からクリエイター時代へ、などさまざまな言い方がされる現在。
在宅勤務も増え、時間と空間の自由度が増しました。
その一方、不自由さも増えました。
身近では、在宅勤務が許可されていてもあえて通勤を選んだりカフェやシェアオフィスでの仕事を選択する人が増えています。オンラインランチや勉強会といった場を共有する機会にはことかきません。
健ちゃんは「自由の逆効果は怠惰と孤独である」と言います。自由があるからこそセルフマネージメントが肝要になってくる。
そして、みんながいるから続けられる。ひとりでするヨガや瞑想やエクササイズはサボることもあるけど、みんなと一緒だったら、自分のエッジを超えた成長がある。

Nestoが目指しているのは、調和と自由のバランスするところ。
交感神経と副交感神経のバランスするところ。
線形的時間*のテクノロジーに生かされて、円環的時間*を生きることができることができるのではないか」という仮説のもとにオンライン・プラットフォームがつくられました。
多様なルーティンのホストがいるなかで、私はNVC(「共感コミュニケーション」と日本では呼ばれることが多い、臨床心理学初のコミュニケーション手法)の「自己共感」プロセスをシェアします。


*線形的時間:グレゴリオ暦やプロジェクト・マネージメントといった、時間を単位にして効率的に扱うこと
*円環的時間:旧暦や養生や自然な循環のある時間の捉え方

もうちょっとマニアックに知りたい方はこちらのサイトが参考になります。直線的時間と円環的時間:中井久夫の時間

Nestoの魅力

Nestoでは、ルーティンのことを「リズム」と呼びます。
2021年9月、Nestoに迎えていただきリズムの公開がされました。

傷つけない傷つかない、無敵の白魔法を身につける。「自己共感のリズム」

Nestoにジョインしたのは、まず健ちゃんへの信頼です。
出会う前から「面白いことをやってて切れ味のいい、未来を見る視点のかっこいい人だなあ!」と尊敬があって、はじめて会えたのが、じゃらんリサーチセンターのコクリ!プロジェクトのチェンジメーカー向けの会でした。
健ちゃんが湘南と2拠点生活を始め少しずつ会う機会が増える中で、頭脳の明晰さと先見性だけではなく、生き方の誠実さにも触れました。
建築出身でコンセプト・メイキングや、論理的かつアーティスティックな説明に長けた健ちゃん。
その優雅かつ明瞭な表現力は、ともすればコピー優先なのかな?と疑ってしまいそうにもなるんだけど、描いているビジョンを本気で体現しているんだということに(失礼ながら)驚きます。
環境問題のアクティビストをしており、グリーンウォッシュの多さに辟易としていて、美辞麗句にアレルギーがある私・・・。1974年生まれ=第二次ベビーブーマー、親はエリート&起業家、私は不良、水商売や経営者経験あり、と生き馬の目を抜くような人生でもあり、人に猜疑心も強い・・・
人を見ることに辛辣な私がみても、Nestoのビジョンと在り方には矛盾がありません(ジェネレーション・ギャップなのかしら)

「well-beingとは自分に調和を取り戻すこと」「ポリフォニー=誰もが声を出すこと」「ルールではなく安心感」などいくつかの決めごとがあるようで、リズム公開までの数ヶ月にわたるプロセスで、ビジョンが仕組みとして実際に遂行されていると感じました。一緒に場を持つ美緒はそれを「最高級ホテルみたいなサービス」と感嘆。
ライターさん、カメラマンさん、デザイナーさん、サポートしてくれる方々に完全に身を委ねられる安心感があり、仕組みは洗練されているから、終始くつろいで自分の最大のパフォーマンスを発揮することができます。

「自分のためであり、世界のためであることに矛盾を出さない」というあり方が通っている。
それは私がアクティビストとして大切にしている方針でもあり、共鳴があります。
世界がそんなところであってほしい。

2018年3月、アクティビスト仲間のソーヤー海くんと、健ちゃんを訪ねてCiftに行った時の一枚。コミュニティやコモンズの実現について、時代の切れ者の二人による意見交換は鳥肌ものでした♡

コミュニティとは、そこに行くとみんなの顔が見えて世間話ができるような場

リズムは2人でホストをするきまりになっています。
「誰とやろう?」と、健ちゃんに相談する中で「レミちゃんがテンション上がる人がいいと思う。毎週会いたい人。デート相手をパートナーにするイメージ」と助言をくれます。
それで浮かんだのが、大好きな美緒。打診するとすぐに快諾をくれました。
「生きることは恋すること」がテーマのわたしにとって、美緒との出会いは一目惚れ。
数年前に美緒がWSで話している動画に目を奪われました。この子は大物になる!と。
当時、美緒はパーマカルチャーコースに参加するためのファンドレイジングをしているところ。
頼まれていないばかりか面識すらないのに、勝手にファンドレイジングのアイデアをたくさん書いて送りつけます(ストーカーか?)
そして同じパーマカルチャーコースに参加し、ミューズのような圧倒的な愛らしさとインスピレーション、誰もが夢中になってしまう愛あふれるたたずまいにノックアウト♡
その後、アクティビストとしても姉妹のように仲良く、プロジェクトやイベントをいくつもすすめ続ける仲。
息や美意識も最高に合い、20歳近く離れているものの歳の差をまったく感じません。
美緒と私のラブ&リスペクトな場がコミュニティとなり、「自己共感」をとっかかりに、NVCという無敵言語を日常的に話す人が増え、社会が調和と思いやりと愛と創造性であふれることが私と美緒の願いです。
このコミュニティを楽しんでくれる方と、ずっと時をともにし育ちあっていくことを楽しみにしています。
ぜひご参加ください。

また、健ちゃんのNestoのコンセプト説明が、未来の社会を占うにも示唆に富んでいて、知的かつわかりやすい説明はエンタメとしても堪能できます。説明会だけでも聞いていただきたいです♡

目次
閉じる