9/25 グルテンフリーヴィーガンのパンやケーキ、とびきりすてきなジュエリーなどのマルシェしてます

人生の方向性は「自己共感」で明確になる

生活のリズムをみんなでルーティン化するというオンライン・コミュニティNestoで自己共感のリズムという時間を毎週水曜日に持っています。
毎回みんなの怒りや悲しみといった負の感情を見つめることが多い自己共感の時間ですが、私はNVCを8年やっててほぼ無敵であまり題材がありません。
だいたい「ネコが遊んで欲しくて来るのがめんどくさい」と「食べすぎて体調不良になってパフォーマンスが落ちるのがいや」のどちらかしか思い浮かばず。人生の悩みはその程度。昔のトラブルまみれの人生を思うと奇跡です!
その2つのお題ももう飽きたので、今日は未来に向けた自己共感をしてみました。

「元気になりたい」に自己共感する

仲のいい男友達にマッチョで常に心身ともに元気な経営者が何人かいます。
「彼らみたいに体調が安定して元気になりたいな」という願いがあります。
それを問いに変換してみました。

自分という資源を最高の形で地球と人に使うにはどんな形があるんだろう?

それができたとしたら、どんな感情とニーズが満たされるんだろう?と、
感情シートニーズシートで追っていきます。

感情をリストアップ

いくつかの質感の似た感情のグループがありました。

  • 思いやり
  • 優しさ
  • あたたかさ
  • よろこび、しあわせ
  • 夢中、ワクワク、いきいき

17年前にサンフランシスコでデートしていた男の子は「enthusiastic」という言葉をよく使う人でした。
熱心な、熱狂的な、熱烈な、夢中になって、といった意味を持つ言葉です。その感覚を人生のガイドにしている彼に魅力を感じていました。音楽プロデューサーでもあった彼との時間はリズミカルでアーティスティックでクリエイティブで仕上がり感が高くて、言語のセンスに満ちていて楽しかった。
自分もその直感を大切にしていて、だから彼と一瞬で恋に落ちあったのだなあと、いま腹落ち。
当時NVCができていたらどんなに深い話に掘り下げていけただろうと残念。心理学部卒で哲学的で詩的でウィットのある彼と!NVCは人生でできる限り早期に習得がおすすめです(涙)幼稚園からでもいい。

さて。感情の単語たちを自分の体でチェックしていきます。
「ドキドキ」ではなく「ワクワク」といった微細な検診が感情リストの得意技。
その連続によって、自分の人生のブレを最小化できます。

  • 感謝
  • 感動、感激
  • 元気いっぱい
  • 希望がある、はればれ

息子がもう私なしでも生きていけるくらいに育ちました。あとは命や地球や周りへの感謝だけで生きていける^^
そして、死ぬときには後ろの世代に「地球は大丈夫」ってはればれとした顔で命を終えたい。ここは、みんなにシェアリングしていて涙ぐむくらい願いが強い。

  • 意識がはっきりしている
  • 感覚が研ぎ澄まされている
  • 満足
  • 達成感

ヨガや瞑想がクリーンヒットした時の、心身ともにけがれがなくすぐに無駄なく行動に移せる感覚が私の理想の境地。その上で、

  • 安定した
  • くつろぎ
  • リラックス
  • 元気を取り戻した
  • 休息のとれた
  • 回復した

も大切なんだー、と気づいて驚く。攻めてばかりの人生を過ごしてきたから。

  • 落ち着いた
  • 信頼している

仲間に終始こう思えることが大切なんだと思えることにも驚き。8年前経営者をしていたときは、この感覚がなかったのが痛みだったので。

まとめると、
リラックスしてくつろぎつつ超越がある、という境地でありたい。
40歳で経営をおり鎌倉に隠居してアクティビストとパーマカルチャーデザイナーとまほうつかいをして7年。
年々、生活と心が整い仲間が集まりコミュニティができ、穏やかに豊かになっていく。
プロジェクトが動くときは「おっしゃやろうぜ」と動き、ぱぱっと手早くトラブルなくクリエイティブに成功させる。それだけ。

そして、私がやりたいのはexquisiteなこと。

exquisite by 英辞郎
〔美しさ・技量・能力などが〕この上なく素晴らしい、優れた、申し分ない、絶妙の
【語源】十分に(ex)探し求められた(quisite)
非常に美しい、優美な
・The bird’s colored feathers were exquisite. : その鳥の羽の色は非常に美しかった。
〔作品の仕上がりなどが〕精妙な、精巧な、精緻な
〔感覚などが〕鋭い、鋭敏な、繊細な
〔好み・言動などが〕上品な、洗練された、気品のある
〔食べ物・飲み物などが〕極上の、最高の、美味な、申し分のない、絶品の
〔喜び・苦痛・痛み・満足感などが〕非常に強い、鋭い、強烈な、激しい

心ない企業がやるテキトーなCSRやGreen Levelみたいなグリーンウォッシングでなく、超絶美しくて地球と人が共生するアーティスティックな人の暮らし方、あり方。を見たいしつくりたい。
そのために私がフォーカスすべきは、ベースとしてのWell-being。魂と心身の健やかさ。Fundamental Well-being。その上で優雅なあそびとアートをすること。それだけ。
このくふうとまほうが、そもそもこのFundamental Well-beingのためのサービス。

命の奥底にあるニーズはなんだろう?

見るまでもなく「すべてのニーズだな」と確信がある。このアースアクティビズムXアートができたら、もうSEXや恋愛以上のたえなるよろこび。
ニーズリストを見ても、すべてのニーズがビンビンきます。(ニーズって体に来るので、直感でわかります☆)
その中で特に目につくのがなげくことゆるすことの2つのニーズ。
今年鎌倉にエシカル・ストアを創業予定です。
誰かと深く何かをするということは、みんなが持っているこれまでの人生でのすべてのインナーチャイルドやトラウマにあたるロシアン・ルーレットでもあるということ。
そのために、一緒に始める仲間には全員NVCのインストールをお願いしています。
NVCは終わらない修行であり、一緒に作業をしていく中でぶつかることは必ずあります。
誰も自分の「正義」があるから。ぶつかって、人間関係を切ったり分断するのではなく、みんなでそのインナーチャイルドやトラウマを解除しあっていくきっかけとして出来事を受け止め、解除しあっていけたらいいなって思っています。嘆き、ゆるす挑戦をしあって進化しあっていけたらいい。

すべてのニーズ、と言うのも漠としているので、特に強いニーズを見ていくと、

  • ウェルビーイング(心身の健康)
  • クリエイティビティ
  • 調和
  • プレイ(あそび)

わたしの人生のテーマは「Play・遊び」だった。こちらの本がをバイブルとしています。人生をアーティストとして生きるための名著です。

人生は、インプロヴィゼーション(即興芸術)として生きることに尽きる。みんなのアートとセッションしていくだけ。それをお勧めしています。そのために、みんなのジーニアス(天才)を開くBliss programもやっています。
(過去、経営者だったときみたいに)つらいのは嫌。
そう思うと、別にいっぱい稼がなくていいんだ、みんながハッピーになって収支トントンだったらよくて。みんなの表現の場がつくれることが私のゴールだ、と納得がいく。
志を低く。大きくやらない。天に任せる。
お店を作るのに350万円くらい。そこは自腹で出そうと思っており。
それにプラスして運営費が難しいなあと思っていました。
優れた実業家であった母は「運営資金は6か月分現金で持っておく」がポリシーで、それは私には難しい。

創業資金は私が出す。それは3年で回収する。運営はみんなで考えよう。ならできる。
事業計画のシミュレーションではオープンからすぐ10万円くらいの利益が残る計算なので、難しさはない。
年間5,000万円の赤字が余儀なかった二代目経営者時代に比べたら「お店やさんごっこ」。遊びです。
「おっしゃ、やろうぜ!」とexquisiteに軽やかに楽しく作り継続し、やればやるほど遊びがある。
そんな事業があるということを実験してみたらいいのではないかと。
そんな軽やかさにいたりました。
自己共感に15分、これ書くのに1時間15分。良い時間^^
毎週水曜日、こんな時間をご一緒しましょう。Nesto自己共感のリズム

くふうとまほうのサービス

連続クラス・サロン

bliss★天職デザインコーチングプログラム(全8回)

無敵のコミュニケーション(NVCxコーチングxMagic)基礎クラス(全11回)

NVC子育て人生相談

その他、共催や単発イベント情報はカレンダーから

個人セッション
スピーディーに人生の詰まりを取りたい時や、コーチングが必要な時は個人セッションが早いです
癒しと明確さが満たされると言っていただいています。

話している私の様子はこちらからどうぞ
東京アーバンパーマカルチャーで、ギフトエコノミーについてトークした動画があります
目次
閉じる